検索
  • ホーリー代表

蹲踞(そんきょ)ベース

こんにちは!ホーリーです。

危なくブログ更新間隔が一週間以上空いてしまうところでした。アブナイアブナイ。。。


皆さんからの「三角締めをやられない姿勢」といった悩みを相談されたので、また皆さんとの練習をしていて感じたことを踏まえて、水曜日の練習ではオープンガードに対する蹲踞ベースのお話をさせていただきました。


私も初期の頃は三角締めでやられてしまうことがとても多く、三角締めのエスケープの練習に多くの時間を費やしたこともあったのですが、姿勢やベースに焦点を当てて練習すると三角締めに入られることがかなり減り、こういった姿勢の練習も大切なのではないか?と思うようにもなりました。

技をかけられて脱出する技術ももちろん必要ですが、そもそもそのカタチに入られないことのほうがもっと大事な気がして、それからは私はベースを作る技術を研究し続けています。


今回の蹲踞ベースは私がいま一番使うベースだと思います。

少しでも皆さんに伝わり、皆さんが三角締めでやられる機会が減ればいいな、お力になれたらいいなと思います。


また質問やわからないことがありましたら、みんなで共有し解決出来たらよいですね。


では、今回のブログの最後にひとつご案内です。

もうすぐ始まる夏休み期間、小中高校生の全ての学生さんでブラジリアン柔術に興味のある方を対象に、柔術練習へのご参加を何回でも無料とさせていただきます。

小学生は「柔術体育 for Kids」中高生は大人のクラスへのご参加となります。

ご興味のある方はこの機会にブラジリアン柔術を体験してみませんか?ご参加お待ちしています。


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示