top of page
検索
  • 執筆者の写真ホーリー代表

M君優勝!試合応援に行ってきました!

2023年12月2日土曜日

東京・墨田区総合体育館で開催されたASJJF東京冬季柔術選手権に

当チームから5人が出場し、その応援のために同行してきました。

一日スタジオクラスをお休みにしてしまい申し訳ありませんでした。


チーム初戦はTさん

硬直状態が続きお互いにペナルティが入ってしまいましたがお互い一歩も譲らず試合は延長戦へ。

延長戦は相手に片足タックルのテイクダウンを決められてしまい敗北。

試合後、Tさんは「成長がない」と言い、僕は「悔しいという気持ちを持ってください」と厳しい言葉をかけてしまいましたが、帰宅後じっくり試合映像を見たらしっかり成長も感じられ、次につながる敗戦だったのではないかと思います。


次はキッズ柔術のアシスタントを務めてくれているカイくん

身体の大きいカイ君は中学生では対戦相手がおらず、大人のクラスに挑戦。

初めての柔術の試合でよく頑張りました。結果は一回戦で負けてしまいましたが、すごく良い試合で試合に慣れれば絶対勝ち続けることができると確信しました。

次は春、中学卒業前にもう一戦、チャレンジしましょう。よく頑張りました!


そしてM君

誰よりも練習熱心で、週に5~6日練習をしているM君

遂に!ついに!!トーナメントを勝ち抜き優勝をしました!!本当に良く頑張った!!

初戦は大激戦。延長戦を制し二回戦へ。

二回戦・三回戦と順調に勝ち進み、決勝はお互い体力気力、共に限界の中これまた延長戦に突入。最後見事な両足タックルを決め相手を倒しました。よく頑張りましたね。

お疲れさまでした。優勝おめでとうございます。


Nさん

いつもの悪い癖が出なければ良いところまで行けるかな~?と期待をしていましたが、やはりなかなか癖は抜けず一回戦敗退。

とても考えながら練習をしていますし、上達もしているので、M君同様なにかひとつキッカケみたいなものを掴むと、もっともっと伸びると思います。

一緒に悪い癖を克服しましょう。


最後はAさん

身体の大きいAさんは、なかなか練習相手もおらず、いつも試合がぶっつけ本番のようになってしまっているのが指導者として申し訳なく思います。身体の小さい人との練習では力でどうにかなってしまうところも試合では同じような体格の人と戦うのでやはり力だけではどうにもなりません。

試合では一瞬「一本勝ち?」と思えた部分もありましたが運も悪くレフリーに止められてしまいポイントをもらっただけで再開。最後全力で戦いましたが一歩及ばず惜敗。

ただ、次の目標のようなものを話してくれたので僕は指導者としてサポートさせていただきます。また一緒に戦いましょう。


試合後は川崎のメンバーと打ち上げ。

みんなで飲んで食べて大盛り上がり。ノンアルのカイ君には「食べろ、食べろ」と今朝体重を測ったら3キロ以上も増えていたようです。若いっていいですね。

そして、柔術っていいですね!!


最新記事

すべて表示
bottom of page